FC2ブログ

Post

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に

YouTubeで久々に
懐かしい歌を聞いた
あの頃の私って濃密な時を重ねていたんだと思う。

今の私は幸せで
生涯の恋人と思うことのできる伴侶のイビキを聞きながら
平和な時間を過ごしているけど
濃密だと感じるような
不安定だけれどロマンを感じるような
ドラマティックな時間を感じることは少なくなったように思う。

若い頃短大で同じ部屋の寮にいた先輩が
繰り返し聞いていた因幡晃の「わかってください」を聞きながら
若い頃の自分を少しだけ思い出してみた。

尖っていたけど濃密な時間を過ごしていた私は
いつの間にか丸いかも知れないけど
面倒くさがりなオバサンになっていた。

それでも時々
若い頃の感性のままに
自分だけの時間を頭の中に描いてみる。
若い頃のようなときめきや不安定さはそこにはないけど
どこか安心することのできる穏やかな自分がいる。

それが幸せって呼べるものかも知れない。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。