FC2ブログ

Post

Prev   

昨日の日記の続きになるけど
その俳句の師匠のお通夜の会場で
中学の同級生と会った。
最初の旦那と病死で別れ
次の旦那は重度のアル中で別れ
三度の結婚でたぶん私は消息不明扱いじゃないかな?と思っていたけれど
中学の同級生との再会で同級会などの連絡がとれるようになった。

今の旦那との出会いも師匠が関係あるし
今回の同級生との再会も師匠との関係がある。
「ひょっとしたら俳句の先生は私に出会いをプレゼントしてくれたのかな?」とも思った。
そういえば俳句の先生と初めて顔を合わせた日
初めて会った気がしなかった。
「どこかでお会いしたことがあるはず?」とは思うのだけれど
どこで会ったのかどうしても思い出せない。
こう言うのを「縁」と言うのだろうか?

今の旦那ちゃまに出会うべくして出会ったように
俳句の先生とも出会うべくして出会って
先生は私に多くの出会いを贈ってくださったのかも知れない。
感謝!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。