Post

Prev   

オレオレ詐欺と食文化

オレオレ詐欺の警告CMで
最近よく耳にするのがその家独自の食文化
栄養学的にはどうなの?でも
恥ずかしいかも知れないほどリアルな内容だから
信頼性があると感じるのは私だけだろうか?

その食文化
我が家もやはり、恥ずかしいかも?
と感じるような実態はある。
そんな中で時々思い出すのは子供の幼かった頃のこと・・・

我が家は時々
おやつが納豆だった
甘納豆ではなく普通の納豆
それがおやつと言うと美味しいもののように感じて
子供たちは喜んだ
でも実際に納豆は美味しいと私も子供たちも今でも感じている。

それからレジャーでよく川遊びに出かけた時
お昼ご飯はお弁当なんて手のかかるシャレたものではなく
炊いたお釜のご飯のお釜にラップを巻いて
さらにラップと紙のお皿とふりかけと海苔を持って
出かけた先で子供たちは自分でおむすびを握って食べる
ランチだったりした。
でも子供たちは普通のお弁当より
自分で握ったおむすびを喜んでいた記憶がある。

フライパンとカセットコンロを持って
焼きそばともやしを持って
現地で切るものもなくその場で焼きそばご飯の時もあった。

今から思うととっても手抜きだけど
とっても楽しいランチだった。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback