FC2ブログ

Post

Prev   

後何回?

この時期になるとよく耳にする言葉に
お年寄りが「あと何回桜を見ることができるのだろう?」と言うのがある。
その言葉がなんとなくわかるお年頃になってきた。
予定ではまだまだ長生きの予定なのだが
人生いつどうなるかなんてわからない。
2月末に亡くなられた一つ年上の先輩だって
去年の今頃は元気に仕事をしていた。
若い時は人生いつまでもあるような気がしていたんだけどね。

あと何年桜を見ることができるか
しかも3年前に再婚したばかりの伴侶と共に
あと何年桜を見ることができるか?
そんなことを思うと
今のこの幸せな時間を慈しみ、楽しまなきゃと思うのである。

桜の花の散り際の潔さが
余計にあと何年?と思わせるのかも知れないけど
特に花の中で好きというわけでもない桜なのだが
私の中では「春」の代名詞でもある桜は
やはり特別な花なのである。
ちなみに私の一番好きな花はオオイヌノフグリで
これは春の代名詞と言うより
来るべき春を連れてきてくれる花と言う感じがする。

後何回桜を見ることができるだろう?
なんて言葉の意味が身に染みてわかるようになった今
同じように誕生日もとてもありがたく思えるのである。
そして二人で迎える結婚記念日も
とても大切な日と思うことができるのである。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。