Post

Prev   

自慢できることが無い

気が付いたら、いい年して
誇れることが何もない自分に気づいた。
仕事ができるわけでもなく、
学歴が高いわけでもなく
資格と言えば、使うことができる資格は普通運転免許くらいなもの。

特に美人なわけでもなく、ハロウィンではキャッツアイに仮装したものの
キャッアイとわかるような体型でもないため
自らキャッツアイに変身しましたと名乗り出るくらいなのである。

でも案外私みたいなオバチャンは多いはず?である
なんて言い訳して
それなにそんな半端な言い訳に力を使い果たして
何の努力もしな私は
どう見ても図々しいだけのオバチャンなのだが
幸せだと感じているのは救いだと思う。

結局能力や容姿と
幸せは関係ないなんて都合のいい屁理屈を言いつつ
幸せな毎日に感謝している
能天気な私なのである。

ありがとう
特に取り柄もない
というのかとりえが なさすぎる私だけど
人生で出会った中で一番素敵だと思う男性と
毎日一緒に寝てくれる可愛いニャンコと一緒に
楽しい日々を過ごしています。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback