Post

Prev   


私が読み続けているブログの中で
感動するのが多いものは
猫の保護活動をしている人の日記

その日記は書いている人の感想などはあまり述べられていないのだが
ただ坦々と猫シェルターにいる猫たちの生涯などが綴られていて
猫たちが懸命に生きている姿に感動する。

ともすると人間が忘れている
「精一杯生きる」と言うことを
生きることが困難な状態で生き延びてきた野良猫たちに教えられ
学ぶことが多い

懸命に生きる姿は美しい
感動するほど魅力的でもある。
殺人や虐め、動物虐待や幼児虐待なんかが多い昨今
命あるものは精一杯生きていることが多く
命あるものの叫びを感じることも
時には必要なんじゃないかと感じている。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback