FC2ブログ

Post

Prev   

バーチャルな世界

例えば自分の人生の中に
バーチャルな人生を重ねた一瞬を楽しむ、
それが人によっては映画であり、
人によってはドラマだったり、読書だったりするけれど
いつの間にか今の私は
バーチャルな世界に逃げ込むことが少なくなっている。
それだけ現実が幸せと言うことなのだろうか?

かつての私は
食を求めるがごとく
バーチャルな世界が無くてはならないもので
いくつものドラマを見つつその合間をぬって読書するくらい
バーチャルな世界に飢えていた。

その現実ではない世界の中の私は
能力もあり、美貌もあり、お金もあり
恋愛もしていた。
でも現実は夫婦愛と安住のない生活を続けるしがないオバチャンだった。

そして今の私は
相変わらずしがないオバチャンではあり
相変わらず能力と美貌とお金はないけれど
愛する家族に囲まれ、
安心して暮らすことのできる暮らしをしているから
バーチャルな世界を求めることは少なくなった。
今は現実の世界だけでもじゅうぶん幸せに生きていくことができる。

私に必要なのは能力とか美貌とかお金ではなく
(もちろんそれもあるに越したことはないけど)
愛に満ちた平和な暮らしだったのだと改めて気づいた。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。