FC2ブログ

Post

Prev   

年始デート

年末より続いていた長いお正月休みも今日まで
明日からは仕事

そんな休みも最終に近い昨日
会社の俳句仲間が開催している粘土細工の個展を見に行くと言う名目のもと
バスで善光寺近くに出かけ
善光寺への初詣とデートを楽しんだ
仲間が毎年個展を開催してくれるお蔭でそのついでと言うよりは
毎年デートメインで二人でいろんなところを散策するのが楽しい。

知っているはずの長野の街でも知らないところがたくさんあり
歩き回って面白かった。
ランチはワイン片手にスープから始まるコース料理で
個室に近いような仕切られた部屋で
ゆっくりいろんな話をしながら楽しんだ。

年齢的な面もあり、年金生活になった時の生活費の話までしたけど
そんな先の経済的な話をしながらも
結婚してからの方が今回みたいな外食や飲み歩きが多いから
独身の頃よりもまだ、お金が全く貯まらないのに
先行きの心配や不安はまるでなくて
安心感があるのを感じていた。

自分は一人でも経済的には何とかなったはず?だけど
私はこの安心感のために結婚したのかも知れないと思った。
もちろん、安心感は経済的な面だけじゃない。
誰かがいるって頼っているつもりはあまりなくても
実際は頼っているし逃げ込むところもあるから
日々安心して暮らすことができる。
優しさに包まれてって歌にもあったけど
こんな状況を言うのかも知れない。

家事もその他のことも
私よりしっかり家のことをしてくれる我が旦那ちゃまだけど
それでも独身ならお料理作りたくなければスーパーでお弁当を買ってきてもいいし
洗濯とか掃除とかもやりたくなければ済んでしまう(今のところ掃除&洗濯は旦那ちゃまの方がメインでしてくれている)
だから再婚する時こんな気楽な生活に慣れてしまったのに
誰かと生活なんてできるだろうか?と思ったけど
確かにちゃんとした生活しなきゃいけない面倒くさいところはあるけど
安心感が独身の頃とは雲泥の差で
昨日のようにどこかへ出かけたり、農作物を作る時
一緒に同じことをする人がいることはとっても楽しい。

年の初めに気がついたらいつの間にか
不安感がなくなり安心しきっている平和な自分に気づいた。
この延長線上にたるんだオバサン状態があるのかも知れないけど
平和で穏やかな生活は私がずっと望んできたこと・・・

明日からは仕事が始まるから
安心感でたるんでいるオバサン化した日常に
ちょうどいい変化の風がふくかも知れない。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。