FC2ブログ

Post

Prev   

ドラマのセリフ

あるドラマの中でのセリフ・・・

命の危険さえある過酷な状況の中で生きていた男が
愛する女を抱きしめ、久々に安らげる時間の中でこんなセリフを言う
「まるで夢のようだ」
それに対して美しい女は言う「これは夢じゃない」
「夢なのはむしろ苦しかった過去の時間」
「だから幸せな今は夢じゃないから、覚めることなくずっと続くのよ」
これはドラマのセリフだけど
なぜか私に向って向けられた言葉のように感じた。

私の過去は特に苦しかったわけでもないけど
傍から見たらお気楽な生活でも
自分の中では厳しいこともあったようにも思う。

よく「そんなの苦労のうちに入らないよ」なんて言葉も聞くけど
それが本人にとってどうなのか判断するのは自分でしかないのだから
自分が苦労と感じたならば誰にはばかることもないだろう。
と言っている私の人生の最大の悩みは
今日の夕飯のメニューだったりするけどね。

今日の夕飯が人生最大の悩みと言いつつ
数十年も過ごした私だけど
今この状況が幸せであることは間違いなく
そして過去の時間は悪いことはもちろんいいことも含め
夢のように感じることも確かだけれど
今感じている幸せを継続していくことができれば
過去の時間も過去ではなく、今の幸せとつながる
夢以上の現実として実感できるかも知れない。

夢のようだと思う素敵で幸せな時間さえも超越する
そんな時を持ちたいのなら
今の幸せを地道に継続していくことが必須なのかも知れない。
今の幸せを地道に継続していくためには
日々の何気ない時間の中に
自分なりの幸せを見出していく努力が必要なのかも知れない。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。