Post

Prev   

娘が帰った

娘が孫と一緒に
婿殿の待つ自宅に帰って行った。
娘は愛する旦那様のことが気になって気になって
ちゃんとご飯を食べていないんじゃないか?とか
バランスの悪い食事で風邪をひくんじゃないか?とか
心配になり帰って行った。

孫はだんだんと可愛くはなってきたものの
まだまだ宇宙人のような感じだけど
娘が母親として子供を大切にする姿を見ることができたのが
里帰り出産で一番うれしかったことである。

娘は赤ちゃんを一人でお風呂に入れ
赤ちゃんの世話はすべて娘がやっていた。
「こんなにしっかりした子だったっけ?」と思うほど
しっかりと赤ちゃんの面倒を見て
赤ちゃんを見るまなざしには優しさがあふれている。
娘が旦那様である婿殿が大好きなのがわかったのも
今回の里帰り出産のうれしい点であった。

昨日は娘が帰ってから約一週間ぶりに
孫の子守を兼ねて娘の自宅に行ったけど
久々に見る孫は男の子のような顔つきになっていた。
赤ちゃんがいても、今まで飼っていた猫も大事にされていて
その点も安心した。

まだまだ未熟な母親ではあるかも知れないけど
婆ちゃんである私の方が未熟さでは勝っていて
娘の姿を見て、母親になることのたくましさと優しさを感じている。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback