Post

Prev   

愛しの

日旦那ちゃまが出勤する時
「愛しの妻よ」なんて気障なセリフを言ったけど
「お歳の妻よ」に聞こえた。」
なんで「お歳の」に聞こえるんだろうね。なんて言ったら
「お歳だからじゃないの?」との答えなるほど納得
本当はお歳のって言ったんでしょ疑惑が残る。

愛しのと言えば
我が初孫より
なんで我が子や愛ネコが可愛いのかなんとなく理由がわかった気がする。
それは私を頼ってくれるから
この一言に尽きるような気がする。

孫も単純に可愛いけど
私に頼ることはなく
お母さんである娘に守られ、お母さんベッタリ

それに対して今日甘えてきたニャンコが可愛くて可愛くて
可愛いと思う気持ちの中に
「この子を守らなきゃ」みたいな思いが潜んでいることに気づいた。
頼ってくれる存在
守りたい存在
その愛しさが可愛いと思う気持ちにつながっている。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback