Post

Prev   

婆ちゃんになるの続編

娘の出産なのですが
その際娘の旦那様である婿殿は
15日の夜から休みを取ってくれて
睡眠時間を削って出産間際までほとんどの時間娘に付き添ってくれて
感激したのであります。
時代も時代だけど私にはそんな経験はなく一人での出産だったため
婿殿の優しさに感激して
娘に「いい人と結婚してよかったね」と言った。

と言っても睡眠時間とかはある程度必要なので
娘の旦那様は正午頃から午前4時ころまで病院に付き添ってくれて
午前4時頃からその日の午前中は私が娘に付き添い
お昼くらいから夕方の6時ころまでは婿殿と私両方が娘に付き添う数日だった。

その際婿殿は私の昼ご飯を買ってきてくれて
一緒に食事をしたつつ
いろんな話をした。
婿殿の誠実さが伝わってくる時間も
貴重な体験となった。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback