FC2ブログ

Post

Prev   

クリスマス

今年ももうすぐ終わり
12月に入り
去年プロポーズされたイルミネーションスポットを二人で見に行き
そこで祝杯をあげた。
去年同様ほとんどプライベートな空間のごとく
ベンチ貸切状態でしばらく二人で話をした。
このイルミネーションは規模が小さいため出店などはないのだが
毎年ここで地元ボランティアの母ちゃんたちが作るすいとんが安くておいしくて
料理人ではなく、素人が作るからこその温かさと
オシャレではなく、ダサいくらいに素朴な味がして
そこに私は「おふくろの味」を感じているのかも知れない。
この時期だけじゃなくて毎日このすいとん販売をしていたらいいのにと思う。

今年はもう一か所
県下で一番規模が大きいイルミネーションスポットを見に行ってきた。
その日は一日ドライブ&デートで
お昼は旦那ちゃまが昔よく行っていた焼肉屋さんで
私の大好きな冷麺を食べた。
私は焼肉屋さんに行っても焼肉を食べないで冷麺だけを食べることが多いくらい冷麺好き
焼肉屋さんで飼われている犬もかわいくて
食事だけじゃなく、犬と遊ぶと言うおまけまでついてきた。

そのあとローカルな空港を見たり
道の駅で買い物をしたりして
イルミネーションスポットに向かった。
その日は大雪が降り、旦那ちゃまは車の運転が大変だったのに
私は横で居眠りなんかもしてしまった。

イルミネーションは昔そこのイルミネーションを見に行った時
音楽に合わせて光を点滅させるような派手な仕掛けがない分
ちょっと見ごたえがなかったけど
その分、水の流れる音の中
音もせずに降る雪の静けさも手伝って
静けさがより幻想的な感じを醸し出していたかも知れない。

そのイルミネーションスポットはカップルが多かったけど
私たちのような熟年カップルは少なかった。
長野の冬はとっても寒いけど
間違いなく氷点下の中、カップルの若い女の子はミニスカートの子が多くて
自分が若い頃のことを思い出して「かわいいなぁ」と思った。

帰り道の車の運転も高速であまりに吹雪いいたため
前がよく見えず
そんな中車を運転してくれた旦那」ちゃまに感謝!
私が運転していたのでは、吹雪の中家に帰ることができなかっただろう。
そんなことを思うと
一人じゃなくて、伴侶がいるということは心強い。

それから昨日は子供たちと娘の彼も一緒に
我が家でクリスマスパーティーをした。
去年のクリスマス子供に
お母さんがプロポーズされたことを伝えてから一年になるなんて話をしながら
娘の彼からも、今後娘と家庭を築く上で話しておきたい話なども聞くことができていいクリスマスになった。

旦那ちゃまと二人で出かけ
イルミネーションを楽しんだクリスマス2回と
そして最後は子供たちとのクリスマス
本番のクリスマスは仕事だからたぶん普段と同じく過ごすけど
今年はたくさんの素敵なクリスマスを過ごすことができた。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。