Post

Prev   

週末の夜

週末の夜時々我が家では
照明を暗くして
ステンドグラスのようなグラスにキャンドルを入れて明かりを灯し
ジャズを流してお酒を飲みながら食事をする。

普段スッピンになり夕食と晩酌を楽しむ私も
週末は化粧を落とさず
時には髪の毛をアップにして
スリットの深いタイトスカートに着替えて
夜の蝶のごとく変身する。

たぶんごくありふれたくたびれた親父と
田舎のオバチャンが
その時は気分だけでも素敵なイケメンの男性と
小悪魔的ないい女になっている(つもり)

こんな時この現実は夢じゃないかと思う時がある。
夢なんかじゃない、私にこんな時があたっていいんだって
自分にいい聞かせながら
夢であるかのごとく素敵な現実でありながら
地に足がつかない状態ではなく
現実であるからこそ感じることができるような安らぎと安堵も感じるのである。
スポンサーサイト

Comment

ごくあふれたくたびれたおじさんと、田舎のおばさんに乾杯(^_^)/□☆□\(^_^)

2014/10/14 (Tue) 23:13 | まるの妹 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback