Post

Prev   

婚約


お母さんさんに続けとばかりに
娘が婚約をした。
と言ったらいかにも私のほうが恋愛経験も豊富なようだけど
交際期間無いに等しい私と違い(その分今は旦那ちゃまに恋しています。)
娘は交際期間4年目で
今の彼とうまくいったらいいなぁなんて思いつつ
「親がこんなこと言ったらなんだけど、妊娠しちゃうって言う手もあるし・・・」なんて言っていたくらいだけど
先週の土曜日の大安の日にめでたく娘が婚約しました。

世間一般の常識で言えば
玉の輿などほど遠く
一流企業に勤めるわけでもなく
次男なのに彼のご両親とは同居ではないけど同居に近い状態になりそうな
条件的にはいいとは言い難い婚約だけど
私が妊娠してでも今の彼とうまくいってほしいと願ったのは
娘が本気で彼に惚れたからに他ならない。

今や一流企業だって簡単に倒産する時代
そんな時代だからこそ
きれいごとかもしれないけど娘には条件ではなく
本気で惚れた人と一緒になってほしいと思っていた。
それは惚れてもいない人と結婚してうまくいかなかった自分への反省があるのかもしれないけど・・・

先週の土曜日はいい知らせを受け
5月3日に続き、親子4人でまたまた飲み会
2次会である我が家家は娘の彼氏も挨拶に来た。
彼のお姉さんが今年結婚だとかで
彼のご両親の負担も考えて
娘の結婚は来年になりそうだけど(親子同じ年に結婚は無理か?)
よかったね、我が娘
幸せになるんだよ!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback