FC2ブログ

Post

Prev   

GWに母の日etc・・・

楽しく、そしてあわただしい毎日で
日記の更新も久しぶり
その間にはいろんなことがあったけど
それを忘れないためにも
自分のために日記を更新しようと思う。

まずはGW3日の日
去年と同じように子供たちと駅前に飲みに行った。
去年と違うのは家族が一人増え
旦那ちゃまも子供たちと一緒に飲んだけど
親子水入らずという感じで、お父さんでもある旦那ちゃまは
子供たちとはすっかり仲良し
ごく自然に、子供たちの小さいころからのお父さんでいたかのようで
洒落たダイニングバーでの一次会も、その後のカラオケも大いに盛り上がった。

その翌々日の子供の日は
やはり親子4人で旦那ちゃまの実家に行った。
実は旦那ちゃまのお母様と、亡くなられた奥様の命日が近く
GWに墓参りがちょうどいい時期なので
墓参りを兼ねて子供たちが一緒に旦那ちゃまの実家に行くことを希望してくれた。

自分が生まれる前に父様を亡くされて
父親の顔を知らず育った旦那ちゃまと
小さい頃父親を亡くしてお父さんの記憶がない我が子たちは
どこか相通ずるものがあるのかもしれない。
そのためか、それともやさしい旦那ちゃまとやさしい子供たちは
お互いに絆とでもいうのか
目に見えない何かを感じてお互いに親しくなることができたのかもしれない。

いずれにしても、2~3日前に
息子は将来の希望など
日頃私にもあまり話さなかったようなことを
旦那ちゃまと私に話し出した。
きっと社会的な男の立場から、将来のことなどを話せる
同性の先輩がほしかったのかもしれない。
子供たちと本当の親子のような関係になって行く
旦那ちゃまと子供に感謝!

そしてGW過ぎの11日は母の日
この日息子から朝早々に本を2冊プレゼントしてもらい
午後には娘から化粧道具を入れるバッグ型の収納ケースをもらった。
娘はぼろぼろの化粧道具入れを使っている私のことを観察していて
一番ほしいプレゼントを選んでくれた
もちろん息子からの本も実は買おうと思っていた本だった
子供たち二人ともお母さんがほしいものがよくわかると感心
娘からは日頃の感謝の言葉までもらった。

そして旦那ちゃまのお母さんではないけど
旦那ちゃまは母の日だからと、おしゃれなイタリアンレストランで
食事&お酒をごちそうしてくれた。
緑輝く午後のレストランでの食事は風景が最高のスパイスで
味覚だけではなく目に映る美しい緑と
やさしい風の肌触り、そんな体と心すべてで
味わうことができる食事だった。

GWも母の日も
楽しい時間は夢のように足早に流れ
今日は普通の日曜日だけど
何気ない日曜日も一緒に過ごす相手がいると
冗談を言ってばかりでもなんとなく楽しくて
休みの時間を惜しむ私がいる。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。