Beautiful days for beautiful people

悪女のささやき

独特の視点から勝手なことを言う、ずうずうしくもふてぶてしいオバサンの日記

Going down?

Recent Post

stamp

還暦の織姫

誰かが言っていた コメント返しが面倒だと思うなら しばらく日記を非公開にして そのあと日記を公開すればいいよと・・・ たぶん日記でのコメントのやりとりは 今一番気になる「ボケ防止」には効果的だとは思うけれど 幸いにも今の段階では「ボケ防止」よりは コメントのやり取りのが面倒くさいと言う方に軍配があがる。 と、言うことで しばらく日記を非公開にした後 日記を公開してみようと思う。 最近運転免許証の更新に行って...
Read more
stamp

昨日の日記の続きになるけど その俳句の師匠のお通夜の会場で 中学の同級生と会った。 最初の旦那と病死で別れ 次の旦那は重度のアル中で別れ 三度の結婚でたぶん私は消息不明扱いじゃないかな?と思っていたけれど 中学の同級生との再会で同級会などの連絡がとれるようになった。 今の旦那との出会いも師匠が関係あるし 今回の同級生との再会も師匠との関係がある。 「ひょっとしたら俳句の先生は私に出会いをプレゼントしてくれ...
Read more
stamp

世間はGWそして私も4連休なんだけど なんだか時間に余裕がない なぜなんだろう? その割にはダラダラと過ごしているんだけどね。 ダラダラと過ごしているから時間がないのかも知れない。 それにしても3月末に日記を更新してから あわただしく過ぎた4月だった・・・ そんなわけで今頃やっと、日記を更新 だから4月にあったことを今頃書こうと思う。 4月はちょうど桜が散る頃 会社の俳句の会を作ってくださった先生が亡くなられた こ...
Read more
stamp

オレオレ詐欺と食文化

オレオレ詐欺の警告CMで 最近よく耳にするのがその家独自の食文化 栄養学的にはどうなの?でも 恥ずかしいかも知れないほどリアルな内容だから 信頼性があると感じるのは私だけだろうか? その食文化 我が家もやはり、恥ずかしいかも? と感じるような実態はある。 そんな中で時々思い出すのは子供の幼かった頃のこと・・・ 我が家は時々 おやつが納豆だった 甘納豆ではなく普通の納豆 それがおやつと言うと美味しいもののように感...
Read more
stamp

感動と言う名の領域に 「なつかしさ」と言うものが入ってくるお年頃になりました。 確かに感動と言う名の領域に「新鮮さ」は少なくなっているけれど 私はどちらかと言うと心で感じる感動の中に 新鮮さの持つ圧倒的な存在感よりも なつかしさの持つ重厚で甘美な感覚が好きかも知れない。 「隣の芝生は青く見える」がごとく 人はないものに憧れ 若いことがいいことであるかのような風潮がはびこるけれど 私は感動の中に「なつかしさ...
Read more